衣類の乾燥が悪いのは・・

洗濯乾燥機がエラー表示ですぐに止まってしまうのですが・・

現在の洗濯機の主流となってる洗濯機と乾燥機が一体となった
洗濯乾燥機は、梅雨の時期には強い味方です。

最近「U7」というエラーメッセージがでて乾燥できない!
と相談がありました。

三菱製で「U7」は「内部が高温になったため停止」している状態です。

夏近くになると気温が高くなるので時々はあったそうですが
今回は連続して現象が発生してる様子
壁と洗濯機の隙間も問題ないので取扱説明書を読み直すと
お手入れ方法に「吸気フィルターの清掃」項目があります。

「吸気フィルターを掃除したことあります?」

「・・ないです」

ということで、引き出してみると・・

うーん、「今までがんばったね」と言ってあげたい
フィルターがでてきました。

蓋内部にある乾燥フィルターは定期的に清掃してたらしいですが
昔の洗濯機にはなかった機能ですし取扱説明書を熟読しないと
パッと見、目につかない場所にあるから見逃しますね。

掃除機と綿棒を使って掃除できるフィルター類を
全てきれいにしました。

分解しないといけない場所にホコリが詰まってなければ
多分、大丈夫なはずです。

最近は取扱説明書も本のような厚さになってたり
電子文書となってCDやパソコンに入ってたりで
なかなか見るのも面倒ですが、大切なものですね。

ちなみに乾燥時間が長くなるのも吸気フィルターの
汚れが原因のひとつだそうです。